禁煙 禁断症状

禁煙の一押し教材

禁煙 禁断症状

 

 

禁煙を始めて、一番怖いのが「禁断症状」です。

 

―タバコを吸いたい。
禁煙の敵、悪魔の囁きのような禁断症状。
禁断症状は、ニコチン離脱症状とも呼ばれています。

 

禁煙を始めてすぐに現れ、大体3週間ほどで治まります。
長くても2ヶ月と言われています。

 

禁煙開始後2〜3日目が禁断症状のピークです。
禁煙症状は、吸いたい症状の他に眠くなることがあります。

 

タバコのニコチンには覚醒物質が含まれているため、禁煙すると
ニコチンが欠乏して脳が覚醒物質を不足し、眠くなる症状が
見られます。

 

仕事中などに眠気対策としてタバコを吸ってる人にはとても
ツライ症状。

 

しかし、ニコチンの覚醒物質が禁煙によってなくなると、禁煙症状の
ピークを越えれば熟眠できます。

 

禁煙して睡魔が襲ってきたり、イライラしたりしますが、タバコを
吸いたい衝動を乗り越えなければ禁煙は成功しません。

 

 

 

⇒ 脳をコントロールして禁煙する方法

 

禁煙

 

禁煙マニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ 禁煙 総合ランキング

 

禁煙 人気ランキング

脳をコントロールして禁煙する方法 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


禁煙!タバコから解放されよう!! 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


【リラックス禁煙法】完全にタバコから解放される為の禁煙方法 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック

トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位